おいしい薬草茶 霧島薬草茶

ごあいさつ

私が薬草茶を作りたいと思ったのは、三国志のなかで秦の始皇帝が徐福に不老長寿の薬草を探すよう命じ、徐福が日本を目指して出発したいきさつを読んだことがきっかけです。このエピソードは徐福伝説として日本の各地に残っています。

徐福が探した不老長寿の薬草に興味を持ち、調べているうちに薬草・薬木に対する興味が増し、地元で手に入りやすい薬草で体に良いお茶を作ろうと決心しました。

いろいろな薬草を単独で煎じて飲んだり、プレンドして飲むうちに、おいしくて、しかも効能を多く持っている薬草のプレンド茶が出来ました。霧島山麓の火山シラス大地が育む薬草は、おいしくて効き目が高いと言われています。どうぞお試しいただいて日々の健康管理にお役立て下さい。

シーマンズ株式会社 代表 大田 透

お問い合わせ

お電話:0800-170-1110 (フリーダイアル)